野菜ソムリエの『ベジフルれしぴ』

ポリポリ♪キュウリの塩糀漬!

キュウリ塩糀漬

☆材料

  • キュウリ・・・3本
  • ショウガ・・・1かけ
  • 鷹の爪・・・適量
  • 塩糀(こうじ)・・・大さじ2

☆作り方

  1. キュウリ塩糀漬キュウリは、両端を切り落とし、1~1.5cmくらいのななめ薄切りにする。
    ショウガは、皮をむいて千切りにする。





  2. キュウリ塩糀漬ジッパー袋またはポリ袋に、1.の材料と塩糀大さじ2、鷹の爪を入れて、よく揉み込みます。
    袋がやぶれないように気を付けながら、やさしく混ぜて下さいね♪
    ※鷹の爪は、お好みの量を入れて下さい。苦手な方は、無くてもOKですよ。
    ※塩糀の量は、キュウリの太さや大きさなどによって変わってきますので、加減して下さいね。

  3. キュウリ塩糀漬ジッパー袋またはポリ袋の空気を抜いて、冷蔵庫に入れて半日くらい置きます。
    塩糀を洗い流さず、器に盛りつければ完成です。
    ※2~3時間程度でも、サラダ感覚で美味しく食べられますよ(^_^)v




☆ぽいんと!

キュウリは、乱切りや薄くスライスしたり、切り方を変えると食感も違ってきますね。もちろん、マルまんま漬けて、ポリポリ丸かじりしてもOK!(^_^)v
ほかにも、キャベツハクサイカブなどなど。。。色々な野菜たちでもお試しくださいね!

漬けこむ時間の長さによって、食味が違ってきます。漬けこみ時間が短いと、サラダ感覚で!漬けこむ時間を長くすると、古漬けのような深~い味わいになりますよ。
お好みでど~ぞ♪

キュウリ・キュウリ・・・キュウリは95%以上が水分なんです。残念ながら、栄養面ではあまり期待できるものは無いのですが、とっても素晴らしい機能性の持ち主なんですよ!豊富に含まれているカリウムは、体の中の余分な塩分の排出を助けてくれるので、利尿作用やむくみ解消に効果を発揮するんです。体にたまった熱を追い払ってくれる働きもあるので、まさに暑い夏には、ぴったりの野菜といえますね!さすが夏の旬野菜“キュウリ”です (*^_^*)
 ちょっとご注意!キュウリには、ビタミンCを壊してしまうアスコルビナーゼという酵素が入っているんです。ただし、熱や酸に弱いので、酢の入ったドレッシングを絡めたり、酢の物などで食べると良いですね♪

≪ 保存方法≫
水気を良く拭いて、ラップで巻くか新聞紙に包んで立てて冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。密封しないのがポイントのひとつです!
冷やしすぎてしまうと、キュウリに含まれているビタミンCが減少して、苦みが増してしまいます。栄養面でも美味しく食べるにも、冷やしすぎに気をつけましょうね!
早めに召し上がることをおススメしま~す♪

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

誠に勝手ながら、5月24日(金)~28日(火)は特別休日とさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ