おにおんぼうずについて

代表メッセージ

食べ物は、人が生きていく上で欠かすことのできないものであり、健康で充実した生活の基礎として重要なものです。

現在、日本の食料自給率は先進国の中でも最低の40%ほどしかありません。

当たり前のように食べている食事ですが、日本は食べ物のほとんどが輸入されています。

取引の簡素化、流通の合理化や出荷の簡素化を図る目的で利用されている「規格」のその陰で、市場に出回らず廃棄されている野菜があることを知りました。

食の安全が問われている中、スーパーの野菜コーナーに並べられた形や大きさが整った野菜には、生産地・生産者などが書いたラベル表示しかなく、品種や味についての説明、栄養や食べ方、保存法などはわかりません。核家族化が進むなか、先人から受け継がれてきた知識や食文化、目利きもなくなり、そのラベル表示を信用して買うしかなくなりました。

生産者さんが丹精込めて育てた野菜を「商品としての野菜」ではなく、規格・規格外を問わない「食べるための野菜」として、私たちは、少しでも無駄にしたくないという思いと、お客様の目となり、実際にその野菜に触れて味わい、育った環境や生産者の栽培へのこだわりや努力を伝え、お客様に多くの情報を知ってもらい、いつも何気なく食べていた野菜を改めて美味しく食べてほしいと思っています。

それが「知らないで食べる」から「知って食べる」に変わります。

生産者さんも自分の作った野菜がどう食べられているのか、おいしさはどうなのか。次の野菜作りへの活力と技術向上に繋げてもらうために、お客様の声を届けていきたいと思います。

お客様の毎日の生活の中で、野菜をもっと美味しく、もっと楽しめる、オリジナリティーのある“豊かな食シーン”の実現に貢献していきます。

おにおんぼうずがお届けする安心・安全でおいしい野菜には、無農薬栽培や減農薬栽培のものがあります。その中から大きさや形を選んでいては、現存する流通規格と変わらなくなってしまいますので、味も栄養価も変わらない『野菜』を個数売りや本数売りではなく“重さ”で販売いたします。

作ったものを無駄なく食べていただきたい。そんな想いをどうぞご理解いただいて、お客様の生活に少しだけでもお役に立ちたいと思います。

「おいしい野菜は笑顔がこぼれる」これが私達の求めているものです。

  おにおんぼうず

  若美建設株式会社 

  代表取締役 大崎龍將

 大崎

   日本野菜ソムリエ協会認定 

   野菜ソムリエプロ

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

※誠に勝手ながら、2018年12月28日(金)~2019年1月5日(土)まで、年末年始特別休業とさせていただきます。
通常営業は1月7日(月)からとなります。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ