野菜ソムリエの『ベジフルれしぴ』

ジャガイモのシャキッとサラダ

ジャガイモのシャキッとサラダ

☆材料(4人分)

  • ジャガイモ:2個
  • 赤パプリカ:1/2個
  • ピーマン:1個
  • 卵:4個
<ドレッシング>
 ・塩:小さじ1/2
 ・粗引きコショウ:少々
  (普通のコショウでもOK)
 ・オリーブオイル:大さじ1
  (サラダ油でもOK)

☆作り方

  1. 鍋に卵とひたひたの水を入れ、塩ひとつまみ(分量外)を入れてゆで卵を作る。12~13分茹でたら、水につけておく。
    (ゆで卵は、お好みの固さで時間を調節してくださいね)
  2. ジャガイモは皮をむいて、1~1.5㎝程度のさいの目切りにする。鍋に入れてかぶるくらいの水を入れて10分程度茹で、ザルにあけて冷ましておく。
    (やわらかすぎるとシャキッとした食感がなくなるので、茹で過ぎに注意!途中で食べてみて、お好みの固さでどうぞ♪)
  3. 赤パプリカ・ピーマンは、種とヘタを取り、1~1.5㎝程度のさいの目切りにする。
  4. <ドレッシング>の材料をよく混ぜ合わせる。ボウルに2.のジャガイモ・3.の赤パプリカ・ピーマンを入れ、ドレッシングで和える。
  5. 器に盛り付け、半分に切ったゆで卵を添える。

☆ぽいんと!

キタアカリ

・ジャガイモ
・・・
ジャガイモは、水分80%、炭水化物18%、たんぱく質が2%弱と、野菜と穀物の良いところを併せ持った、とてもバランスの良い作物です。でんぷん質に守られているので、加熱してもビタミンCの損失は少なく、食物繊維やカリウム、ミネラルも多いのも魅力です。

♪ごはんよりもヘルシー!
 ジャガイモのカロリーは、ごはんの半分以下なんですよ!しかも食物繊維は5.3倍という、とてもヘルシーな食材なのです(^_^)v
“ダイエット中だから、ごはんを減らしたいの・・・”なんていう方には、ぜひオススメのジャガイモです。カリウムもたくさん入っているので、余分な塩分を体の外へ出してくれますよ。

♪ビタミンCがすごい!
 ジャガイモのビタミンCは、加熱しても損失が少なく、ホウレンソウを茹でた後のビタミンCの残存量と比べると、ジャガイモは60%、ホウレンソウは54%と、その残量は1割も差があるんです。
しかもそれだけではなく、トマトの1.4倍もビタミンCが入っているんですよ!すごいですねぇ~(*^_^*)

パプリカ・ピーマンをニンジンにしてもOK!ジャガイモと一緒に茹でてしまえば、簡単に出来ます。まだ寒いこの時期には、ちょっと温かいままで、温サラダのようにしても嬉しいですね。

作りすぎちゃった(>_<)!そんなときは・・・オムレツに大変身させちゃいましょう!そのまま使えるので、卵と一緒に入れて、スクランブルエッグ風にしてもOKですね。


≪保存方法≫
・日光に当たると、芽が出たり皮が青くなってメラニンという有毒物質が出てしまうので、日に当たらないように新聞紙に包んで、冷暗所に保存してあげてください。
 ※芽が出てしまったときは深く取り除くと美味しく食べられますよ。

おにおんぼうずのジャガイモは“キタアカリ”という品種です。愛情たっぷり込めて育てられたキタアカリは、甘くてホックホク♪ぜひ!ご堪能くださ~い(^0^)/ 

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始特別休業とさせていただきます。
何卒、よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ