野菜ソムリエの“薫る旬感”

育てる楽しみ♪

ワクワク☆家庭菜園
~野菜はやっぱり農家さん♪~
家庭菜園

家庭菜園

 カッコウも鳴き、家庭菜園の季節がやってきました0(^0^)0 ホームセンターなどでは、たくさんの野菜果物の苗たちが色とりどり並び、定番のトマトやナス、キュウリ、ピーマンなど、トウキビやオクラ、カボチャ。。。。品種も色々で何を植えようか迷っちゃいます♪ 畑が無くてもベランダや貸農園などで、家庭菜園を楽しむ人が増えているようです。。。私もその1人~v(^_^)v
 収穫できるまでに成長した喜びはひとしお♪無事に育ったあかつきには、ベジフルフラワーでさらに華やかに楽しませてくれて、最後には美味しく食べられる人生(菜生?)を送ってもらいたいものだと願ってやみません☆

  今年は、昨年に引き続きカワイ過ぎて感動した芽キャベツ、カラフルなミニトマト(3種)やカラーピーマン、初挑戦のミョウガなどのほか、カモミールやバジルなどのハーブも一緒に♪コンンパニオンプランツ (共栄作物または共存作物)としても頼もしく活躍してくれそうです。
ラディッシュ 愛情込めて育てた野菜たちは、まさにわが子のように見つめてしまいます。
自分で育てたものだと、苦手な野菜でも食べられちゃう♪という人が少なくないということも不思議ですね。食育のひとつとして、 ぜひ!これから挑戦してみてはいかがでしょうか。
 でも1年のうち約1/3が北海道!その土地の環境や天候状況などをしっかり知ったうえで、大切に育てなければいけません。というのも、本州仕様のマニュアル通りに育ててしまうと野菜たちはビックリ!せっかく植えても寒さに負けてしまうことがあるのでご注意を~!

レタス さて、私たちは、趣味のように家庭菜園をしながら、野菜たちの成長に一喜一憂していますが、生産者さんはそうはいきません。生きるために必死で農業をし、丹精込めて育て上げた野菜たちを、私たちの食卓に届けてくれています。融雪剤をまくことから始まり土壌管理、天候状況や病害虫との闘いなどなど、美味しく安心して食べられるようにと、毎日毎日、日の出前から一生懸命に野菜を育てます。そんな野菜の美味しさは、プロにはかないません~(;^_^)

VF 家庭菜園では育てる喜びと食べることへの大切さを少しでも知ることが出来たなら良いですね♪野菜に感謝して無駄なく頂きましょう!
立派に生長した野菜たちをベジフルフラワー&レシピでご紹介出来る日が楽しみです~(^0^)/

野菜ソムリエ
ベジフルフラワーアーティスト・プロフェッサー
木田靖代
2015/6/5

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ