野菜ソムリエの“薫る旬感”

食と野菜ソムリエの日

毎日の食事が未来の体を作る!
~食を考える日~
VF

今日は何の日~♪
毎日いろいろな「○○の日」がありますが、4月9日は語呂合わせで“4(しょ)9(く)”=食と野菜ソムリエの日でした。
2005年に日本ベジタブル&フルーツマイスター協会(現:日本野菜ソムリエ協会)が、毎日を彩りのある食卓で健康的な食生活を送るよう、年に一度見直す機会を作ってもらいたいという思いで制定しました。
VFレシピ 毎日、どのような食事をしていますか?野菜・果物を食べていますか?バランス良く食べていますか?
食事は“いま食べたから、○○に効く!”というものでは、決してありません。
「風邪をひいたから、カロテンの多い野菜を食べて治そう!」な~んて思うのは間違いですね。野菜・果物には速効性があるわけではないので、体の中からしっかり予防するために、毎日バランス良く食べることが健康な体を作る秘訣なんです0(^_^)0

ニンジンサラダ ところが、厚生労働省が掲げる健康日本21では、野菜350g以上・果物200g(可食部150g)以上を1日の摂取目標量としていますが、野菜の1日の平均摂取量は286.5g(2012年)と、まだまだ不足している状況です。
「忙しくてなかなか考えて食べられないわ~」という人も少なくないでしょうが、ちょっと意識するだけで目標量に近づくことができるんですよ。
たとえば・・・
落花生ポイント朝食は必ず食べましょう!トーストだけじゃなく、バナナも1本食べてみようかな?
ポイント昼食に丼物より定食がおススメ☆野菜料理の小鉢や漬物なども付いてきます。コンビニならばお手ごろサイズのサラダやお惣菜も豊富で便利♪
ポイント夜はお友達と居酒屋へGO♪唐揚げや焼き鳥だけではなくエダマメやサラダなども選んで、お友達と一緒に野菜を食べちゃおう!
苗 このように、毎日の食生活をちょっと意識をするだけで、こんなに野菜や果物を摂り入れることが出来てしまいます。1日の摂取目安量にグッと近づきますね♪さらに!生産者さんが丹精込めた野菜たちを、無駄なく美味しく食べることで、農業を次世代へ繋げていくことにもなります。
 私たちの体は毎日摂る食事から作られているので、今日の食事が未来の体を作っているといえます。もし、「あまり食べられなかったわ~」という日があっても、翌日にはシッカリ食べたいものです。

 野菜ソムリエとは、日本野菜ソムリエ協会が認定する資格で、野菜・果物の知識を身につけ、そのおいしさや楽しさを理解し伝えることができるスペシャリストです。
Y正装スカーフとバッジの色で、次のように区別されています。
 ★ジュニア野菜ソムリエ(初級)~野菜・果物の魅力を知り、自ら楽しむことができる。
 ★野菜ソムリエ(中級)~野菜・果物の魅力を周囲に伝えるようになれる。
 ★シニア野菜ソムリエ(上級)~野菜・果物を通じて社会で活躍できる。

VF 様々な活動を通して、おいしい食べ方や楽しみ方などの野菜・果物の魅力を伝えることで、もっと食べることを楽しんでもらえるきっかけになれば嬉しいと考えています。知らないで食べるから知って食べるに変わると、毎日の食生活がさらに楽しいものになるかもしれませんね(*^_^*)
旬のものを美味しく♪一日だけでなく365日が食と野菜ソムリエの日でありますように☆

野菜ソムリエ 木田靖代
2015/4/10

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ