野菜ソムリエの“薫る旬感”

「第66回さっぽろ雪まつり」・・・こんな楽しみ方も♪

雪と氷の芸術を楽しむ♪
~こんな見方も☆~
雪まつり

2015年2月5日(木)~2月11日(水)
in大通・すすきの・つどーむ会場

雪まつり

 第66回さっぽろ雪まつりが、ただいま開催中~\(^0^)/
雪の中で手をふっている“スノンくん(ちゃん?)”という雪だるまと、雪の街“札幌”を表現したという可愛らしい今年のポスターデザイン。街のあちらこちらで目につくポスターなど、雪まつりムードも一気に高まるなか準備も佳境!開催直前(2日前)に大通公園をのぞきに行ってきました。
 あら♪私と同じように制作現場に興味を持つ人がたくさん☆カメラを手に撮影する人だかりがありました。
会場内はまだ立ち入り禁止なので、路肩にある雪山に登って撮影する人もいましたが・・・ステ~ン!大丈夫だったかしら(>_<)滑りやすいので、くれぐれも気を付けて下さいね!!

雪まつり ここでの注目は、大雪像のひとつ「雪のスター・ウォーズ」
ルーカス・フィルム(映画制作会社)お墨付きの世界初の雪像というから、より興味をそそられます。
さらに!高さ15m×幅22.6m×奥行き20mという大きさは、大通会場の雪像として史上最大なんだとか!5tトラック700台分の雪を使い2000人の手で約1カ月かけて作り上げられたという雪像は、迫力も満点(≧▽≦)
 ダース・ベーダーの肩の辺りに注目~!ちっちゃ~く見えているのが、作業している自衛隊の人達です。大きさの想像がつくかしら(笑)

雪まつり

さて、これはなんでしょう?↓↓

雪まつり

こたえ・・・
一般市民も参加して楽しめる“市民雪像”のなんです(^_^)v
 この雪の塊から、思い思いのデザインをした雪像を作っていきます。その年の風物詩や有名人、大好きな食べ物やキャラクターなどなど。。。身も心も熱くなってたくさんの人達が雪像作りを楽しんでいました♪Tシャツ1枚で頑張っている人も!
 1950年に地元の中・高校生たちが、大通公園に6つの雪像を設置したことがきっかけで始まったという、原点としての楽しみ方がちゃんと続いているのも「札幌雪まつり」の魅力のひとつですね。
完成した雪像は素晴らしいですが、出来上がっていく過程を見るのも色々な魅力も発見できて楽しいなぁ☆

雪まつり 会場内ではプロジェクションマッピングやヤマハエレクトーンオンステージなどの光と音のステージ、大迫力のジャンプ台でのショー、北海道の美味しい食べ物もい~っぱい!ライトアップされ夜空に浮かび上がり昼間とは違う表情を魅せる雪像などなど。。。バラエティに富んだイベントで大盛り上がりです。
会場内や街の各所に置かれているガイドブックで準備万端♪
寒いなかで食べる北海道の味覚は、しばれた(冷え切った)体を芯からあたためてくれます☆
 まだまだ北海道は冬まっただ中ですが、各地で冬のイベントが熱く盛り上がっています!
雪をあまり知らない人たちにも雪と触れ合ってもらい、越冬キャベツなど雪国ならではの越冬野菜の美味しさを知ってもらったりして、北海道の魅力と味を感じてもらえたなら嬉しいです♪冬の北海道もなまら(すごく)イイですよ~(*^_^*)


野菜ソムリエ 木田靖代
2015/2/6

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ