野菜ソムリエの“薫る旬感”

ハロウィンといえば・・・カボチャじゃなかった!?

Happy Halloween!
~カボチャが大活躍♪~
カボチャ

 今日はハロウィン~\(^0^)/お菓子やグッズだけでなくスーパーなどの野菜売り場でも、カボチャ“ジャック・オー・ランタン”があちらこちらに飾られ、すっかり日本の秋の楽しいイベントとして定着してきたようですね♪

カブ&ジャック ハロウィンってなぁに?・・・ハロウィンとは、キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前日(10月31日)に行われる伝統行事です。
アイルランドのケルト人の収穫感謝祭が、キリスト教に取り入れられたものとされています。神や精霊に収穫を感謝する感謝祭で、この日は死者の霊が家族を訪ねたり妖精や魔女が出てくるので、これらから身を守るために仮面をかぶり、魔よけの焚き火を炊いたそうです。カボチャをくり抜いて作るのが“ジャック・オー・ランタン=おばけカボチャのランタン”です。悪霊たちは、この灯りをたよりにやってくる精霊を怖がって逃げるので、玄関や窓辺に灯してハロウィンを迎えるそうです。“死者の霊が家族を訪ねたり~”という点は、なんだか日本のお盆のような感じがしますね(*^_^*)
 アメリカ発祥のように思われがちですが、じつは・・・もともとはヨーロッパで行われており、ランタンもカブで作られていました。アイルランド移民がアメリカへ渡ってから、カボチャでちょうちんを作るのが一般的になったようです。アメリカではカブにあまり親しみがなく、カボチャがたくさん採れていたからなんだとか。。。

VF カボチャは大きく、日本カボチャ・西洋カボチャ・ペポカボチャと分類され、“ジャック・オー・ランタン”に使われる多くはペポカボチャです。よく見かけるオレンジ色の大きなカボチャは観賞用なので、残念ながら食べてもおいしくありません!外国ではランタンを作った後は、腐るまで放置されることが多いそうです(>_<)
 あれ?おもちゃカボチャ?と、ちょっと見で間違われがちな可愛らしい手のひらサイズのプッチーニ(写真右→)は、ちゃ~んと美味しく食べられます♪カボチャは、煮物や天ぷら、お味噌汁の具やサラダ、ソテーや裏ごししてスープ、和・洋のスイーツなどなど・・・とっても幅広く活躍してくれるステキな野菜です。いろいろな種類がたくさん並んでいるので、食べ比べてみるのも楽しいですね☆

カボチャレシピ

ハロウィン 風邪の引きやすい季節の変わり目には、ビタミンエース(A・C・E)が揃ったカボチャは強い味方!ノドや鼻などの粘膜を強くしてくれるカロテンがたっぷり入っているほか、ビタミンB1・B2カルシウム食物繊維なども含まれた、とてもバランスの良い野菜なんです0(^_^)0この時期、乾燥しがちなお肌にも嬉しい効果が期待出来ますよ♪
 さて~っ!カボチャ料理をたくさん並べて、元気に楽しく盛り上がっちゃいましょう!Happy Halloween~★

野菜ソムリエ 木田靖代
2014/10/31

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ