野菜ソムリエの“薫る旬感”

花が落ちたところに生まれる野菜って?

~ ただいまスクスク生長中 ~
~落花生~
生落花生
マメ科ラッカセイ属
南米アンデス地方原産

落花生
 今年は、グルメ会の農家さんのご厚意で畑でも、育てる喜びをめいっぱい楽しんでいます\(^0^)/その中でもイチおし!落花生の生長ぶりに感動中です☆
 農家さんの“何でも植えていいよ~”の甘い言葉に、野菜ソムリエ仲間と一緒に植えた落花生の種は、まさにピーナッツ!6月末に植えて約1週間後には、帽子(殻)をかぶって顔を出してくれました。この瞬間が一番好き♪小さいながらに一生懸命に生きようとする力強いパワ~を感じます。つい頑張れ~!と言ってしまうんですよね(笑)



.。゚☆..。゚★.。゚ 生長の軌跡 .。゚ ★..。゚☆.。゚
落花生 落花生 落花生
落花生
 ところで・・・、落花生って不思議な名前ですよね。どのようになっているか想像できますか?
“エダマメやエンドウなどのように枝に実っているんじゃないの?”・・・いえいえ!じつは、土の中で実っているんです(^_^)v
 “ちたところにさやがまれる”ということで、落花生といわれています。黄色い可愛らしい花を咲かせ、受粉して花がしぼむと、子房の元が根のように伸びて土の中にもぐりこんでいきます。この伸びた部分が子房柄(しぼうへい)で、土の中にもぐった子房柄の先がふくらんで大きくなると莢(さや)が誕生し、その中に実が出来ます。イモ掘りのように収穫するので、とてもおもしろそうです♪

落花生 本来は南方の作物なので、北海道の気候では栽培が難しいと言われていましたが、数年前から試行錯誤を繰り返しながら栽培に取り組んでいます。乾燥させた落花生は年中出回っていますが、早い時期の未成熟の状態で収穫するなま落花生は、収量も時期も限られているので、とても貴重なんです。
自分で育てたなま落花生を食べたい!さて、愛情と願いは届くのか。。。もう少し先ですが収穫がと~っても楽しみです♪

野菜ソムリエ 木田靖代
2014/9/5

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ