野菜ソムリエの『ベジフルれしぴ』

キャベツとホタテのあっさりそうめん炒め

キャベツとホタテのあっさりそうめん

☆材料(2人分)

  • そうめん・・・1把
  • キャベツ・・・1~2枚
  • サヤエンドウ・・・15枚くらい
    ※ひとつかみくらいでOK♪
  • ホタテガイ・・・3個
  • 白煎りゴマ・・・適量(無くてもOK!)
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • コショウ・・・少々
  • 和風だしの素・・・小さじ1

☆作り方

  1. キャベツとホタテのあっさりそうめんキャ ベツは、ひとくち大のざく切りにする。※芯も捨てずに千切りにして使いましょう(^0^)v
    ・サヤエンドウは、スジを取り、1/2くらいの大きさのななめ切りにする。
    ・ホタテガイは、キレイに水洗いをして、ヒモは食べやすい大きさに切り、貝柱は斜めに半分に切る。


  2. キャベツとホタテのあっさりそうめん【そうめんを茹でる】ここで、鍋にお湯を沸かし始め、沸騰したらそうめんを茹でる。(お使いのそうめんの袋に記載通りの茹で時間で!)
    ・サラダ油を熱したフライパンで強火でキャベツを炒める。※焦げないように気を付けてね!
    キャベツがシンナリしてきたら中火にし、フライパンの真中を開けてホタテを炒め、最後にサヤエンドウを入れて全体を炒め、酒・塩・コショウ・和風だしの素で味を調える。

  3. キャベツとホタテのあっさりそうめん茹であがったそうめんを湯切りし、2.とからめたら、すぐに火を止めてOK!
    皿に盛り付けて、白煎りゴマを散らしたら完成♪





☆ぽいんと!

キャベツ畑♪時短で栄養たっぷりのそうめんに!
 “そうめんがちょっとだけ残ってるのよねぇ~”、“そうめんだけじゃ栄養が足りていないんじゃないかしら?”・・・
そんな時には、野菜をた~っぷり入れて炒めちゃいましょう♪今回はキャベツを使いましたが、冷蔵庫の中に残っているタマネギやニンジン、長ネギやシイタケなどなど。。。野菜たちはなんでもOK~(^_^)v。
そうめんは茹で時間も短いので、お湯を沸かして茹でている間に、野菜を切って炒めて一緒に混ぜるだけなので、あっという間に完成しますよ♪

♪こんなアレンジも!
 ホタテガイをエビやイカなどに変えてみたり、肉やソーセージなどを入れると、ひと味違った料理になりますね。
そうめんの茹で汁を少し入れてスープ風にしたり、ソースで味を付けると焼きそば風にも変身しますよ♪お好みの味で色々アレンジしてみてはいかがでしょうか(*^_^*)。いつものシンプルなそうめんが主役になって、食卓を華やかに演出しますよ☆

・キャベツ・・・
キャベツには、コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンC、カルシウムやカリウムなどのミネラルや、食物繊維が含まれています。緑色の濃い外葉の部分には、ビタミンAがたくさん含まれており、栄養豊富な野菜なんです。
また、他の野菜には見られない成分ビタミンUが含まれています。ビタミンUは「抗潰瘍(こうかいよう)性ビタミン」とも言われるように、胸やけや胃潰瘍の予防・改善に効果があるんですよ!
ビタミンCは、特に芯の周りに多く含まれているので、芯も薄切りにして使うなどして、捨てずに無駄なく有効に使いたいものです。
キャベツをた~っぷり使うことでおなかの満足度もアップ♪ちょっと多すぎるかなぁ~?と思うくらいの量を入れましょう!炒めるとカサが減るので大丈夫(^_^)v。大胆に入れてしまいましょうね!
※少しずつ使う時は、包丁でカットせずに葉っぱを剥がしながら使うと傷みにくいですよ。外葉をかぶせてしまってあげると、乾燥を防ぐことが出来ます。

【おにおんぼうず】のキャベツは、やわらかく水分たっぷりの葉っぱが魅力の「おきな」という品種です。減農薬栽培で育てられているので、安心して美味しく食べられますよ♪
ジューシー♪やわらかキャベツ『おきな』は、→→こちらから~(*^_^*)

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで、年末年始特別休業とさせていただきます。
何卒、よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ