野菜ソムリエの“薫る旬感”

気になる『塩糀』・・・その後は♪

日々姿を変える糀(こうじ)
~いつも元気な酵母たち♪~

先日野菜ソムリエの薫る旬感で、“ちまたで話題!『塩糀(しおこうじ)』”のお話をしましたが、
今回は、自家製『塩糀』のその後をご紹介しちゃいま~す(^0^)/

 最近はスーパーなどで、あちらこちらに『塩糀』の瓶詰めやパック詰めなど、手軽に取り入れられるもののほか、乾燥米麹など手作りに必要な材料も、たくさん並んでいるのを見かけます。出来上がっているものは簡単に取り入れられるので、とても便利ですが、どうせなら自分で作ってしまおう~!ということで、自家製『塩糀』を作ってみました。ちょっぴり時間(日数)がかかりますが、手間はまったくかからないし、塩の量も調整できるので、ぜひオススメしますよ(*^_^*)。

 用意するものは、乾燥米麹・塩・水、たったこれだけで出来てしまうんです。乾燥米麹を手でパラパラにほぐして、タッパーに乾燥米麹・塩・水を入れてよ~く混ぜて、フタを軽くのせておきます。あとは、1日に1回だけかき混ぜるだけ!冬場だと10日~2週間程度、夏場だと1週間程度で、立派な塩糀が出来上がります。冷蔵庫でナント!半年程度も保存が効くのも嬉しいですね。
そんなご家庭で簡単!『塩糀』レシピはこちらからで~す(^0^)/→→オススメ♪魔法の調味料『塩糀』

塩糀
<1日目>
 タッパーはキレイに洗って熱湯をかけて乾燥させておきました。準備完了~(^_^)v
乾燥米麹は、その名のとおり「米」なので、しっかりお米の形をしていますね。ちょっと水が足りないかなぁ~?と思うけど、ひたひたになる位の水が入ってい ます。

塩糀<5日目>
 なんとなく、『塩糀』になろうとしているのが分かるような気がしますね。だいぶん米の形が無くなってきました。匂いも『塩糀』らしくなってきましたよ!
塩糀<10日目>
 もう出来たかなぁ~♪この段階になると、お米の形だったことすら忘れてしまいそうです。
立派な調味料になっていそうですが、もう少しの辛抱ですね!
塩糀<14日目>
 完成~♪ついにできましたぁ~\(^0^)/
お米の形はほぼ残っておらず、指でつぶれるほどやわらかくなりました。トロットロでもう立派な『塩糀』になりました!

温野菜の塩糀和え
 ちょっぴり日数はかかりましたが、たっぷりの美味しい塩糀が出来上がりましたよ♪写真にはありませんが、2日目さぁ~混ぜてあげよう♪と思ってフタを開けてみたら、水分を全部吸って、モコモコになっていました!あぁ~元気すぎてビックリした(;^_^)。それと、実は1日かき混ぜられない日があって、とっても心配していましたが、ちゃ~んと無事に『塩糀』になってくれましたよ(*^_^*)。想いが伝わってくれたんですね~。。。本当に良かった☆

 ということで、早速、色々な料理にトライ!まずは温野菜と和えてみましたが、「塩」という感じがまったくしませんでした。ほんのり甘くて、コクがあって味み深みが出ます。作り過ぎてしまったので冷蔵庫に一晩・・・激ウマ!!
シャケの塩糀漬け  シャケも塩糀に漬けて焼きました。5時間程度漬けただけで、いつものシャケと違った深~い味わいに変身しました♪オニギリの具にしても、とっても相性が良いだろうなぁ~と、色々な美味しい想像が駆け巡ります(^0^)v
ただし、「塩」だ ということを忘れないようにしなくてはいけませんね。くれぐれも使いすぎに注意です!!少量でグ~ンと味わいがアップしますよ♪
 ただの流行で終わらせず、昔からの知恵と工夫の産物である調味料『塩糀』を、毎日の食事に少しずつ取り入れたいものですね。
野菜ソムリエ 木田靖代



【おにおんぼうず】では、いよいよ4月中旬より、
大人気!『春堀り“ありがとうゴボウ”』『春堀り“ありがとう美人参”』が登場します!
冬の間眠っていたみずみずしいゴボウや人参を、塩糀で漬けてみてはいかがでしょうか?とっても美味しいですよ!予約受付中で~す♪
※まだ畑の雪がとっても深い状況ですので、収穫が遅れる場合もあります。ご了承くださいませm(_ _)m

2012/4/13

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

【ご案内】
誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ