野菜ソムリエの『ベジフルれしぴ』

米ナス田楽焼き

米ナス田楽焼き

☆材料(2人分)

  • 米ナス:1個
<甘味噌>
 ・みそ:大さじ2
 ・砂糖:大さじ2
 ・みりん:大さじ1

☆作り方

  1. 米ナスのヘタを切り取り、水で洗って縦半分に切る。皮をやぶらないように気をつけながら、ふちの5mm程度のところからグルっと一周、深く切り込みを入れる。中の部分も格子状に切り込みを入れる。
     ※細かく切り込みを入れると、味がしみ込みやすくなります。
  2. ラップに包んで電子レンジで約1分半温めておく。
     ※さわってみて、米ナスがやわらかくなったらOKです。熱いので、やけどに注意してくださいね!
  3. <甘味噌>の調味料を混ぜ合わせ、米ナスの切った表面に塗る。
  4. オーブントースターで、1~2分焼く。※すでに米ナスには火が通っているので、キツネ色になったらOK♪

☆ぽいんと!

米ナス生育
・米ナス・・・ナスは90%以上が水分で、主な成分は糖質です。カリウムやアントシアニン(ナスニン)が含まれており、ナスのキレイな紫紺色を作っているアントシアニンとポリフェノールには、コレステロール値を下げる効果もあるので、気になっている方にはオススメですよ♪
 ナスは体を冷やす効果も高いので、暑い時期には上手に取り入れていきたいものです。
米ナスは煮崩れがしにくいので、皮を器にして使えるのも魅力のひとつです。ナスの旬は夏ですが、秋になると皮がやわらかくなり、実が締まっておいしくなります。“秋ナスが美味しい”と言われるのは、このためですね(*^_^*)

≪保存方法≫
  • ナスは常温が好きな野菜なので、冷蔵庫に入れずに2~3日で使い切るのが理想です。
  • 乾燥に弱いので、冷蔵庫に入れる場合は、ラップか新聞紙に包んで下さい。暑い時期では、冷蔵庫の方が長持ちしますが、低温には弱いので冷やしすぎには注意してあげて下さいね。

    高橋さんの米ナスは“くろわし”という品種です。煮ても焼いても炒めても、どんな料理にしても美味しい米ナスは、ただいま好評販売中です!食べ応え満点の米ナスをぜひ!どうぞ~(^0^)/
     ↓↓↓
    //www.onionboz.com/SHOP/nskt0006.html

    営業カレンダー
    • 今日
    • 定休日
    • 特別休日

    【ご案内】
    誠に勝手ながら、8月12日(月)~17日(土)は特別休暇とさせていただきます。
    何卒よろしくお願いいたします。

    twitter

    お支払い方法

    
楽天ID決済

    フードアクション

    カスタム検索
     
    表示順:
    Relevance
    Relevance
    Date
    ウェブ
     
     
     

    ページトップへ