野菜ソムリエの“薫る旬感”

育てる喜びを感じる♪

家庭菜園始めました!
~モチはモチ屋・・・野菜は農家さん☆~
家庭菜園
家庭菜園 ホームセンターなどでは、たくさんの野菜果物の苗たちが色とりどり並び、家庭菜園を始める楽しい季節がやってきました!トマトやナス、キュウリ、ピーマンなどのほか、とうきびやオクラ、カボチャなどなど。。。。品種も色々で何を植えようか迷っちゃいます♪
お庭が無くても、ベランダや貸農園などで楽しむ人もたくさんいるようですね。そして、私もその1人!
 今年は、メディカルハーブコーディネーターの資格も持つお友達に教わって、ハーブの寄せ植えにも初挑戦☆カバちゃんのウォーターキーパーに見守られながら、順調に育ってくれています(*^_^*)
触れるたびに香るニオイにとても癒されるので、様子を見に行くたびに、ついつい触っちゃいます(笑)
ラディッシュラディッシュ
 愛情込めて育てた野菜たちは、本当に可愛いもので、早く芽が出ないかなぁ~。。。なぜ元気がないんだろう?などと、わが子のように見つめてしまいます。土の中から、種の殻を帽子にして芽が出てきた時は(写真右→)、と~っても感動的!愛おしくてたまりません。その力強さと生命の神秘さに感動です☆
 そして、収穫できるまでに成長した時の喜びもひとしお。特に食べるときは、無駄なく大事に食べようと思うので、苦手な野菜でも、自分で育てたものだと食べられちゃう♪という人が少なくないということも不思議ですね。食育のひとつとして、ぜひ!これから挑戦してみてはいかがでしょうか。

家庭菜園 こんなときはどうするんだろう~?という時にお役立ちの、家庭菜園や野菜栽培についての本がたくさんありますが、ほとんどは本州仕様なんです。
1年のうち約1/3がの北海道では、その通りに育ててしまうと野菜たちはビックリ!せっかく植えても寒さに負けてしまうんです。マニュアル通りではなく、その土地や環境状態、天候状況などをしっかり知ったうえで、大切に育てたいものです。
「北海道」と銘打った本を参考にすると良いですね(^_^)v

実がついた~\(^0^)/

家庭菜園
 ミニトマトのアイコの実がつきました~!感動の瞬間☆ほんとうに可愛いぃ!これからがさらに楽しみ♪
家庭菜園 さて、私たちは、このような感じで趣味で家庭菜園をしながら、野菜たちの成長に一喜一憂していますが、生産者さんはそうはいきません。生きるために必死で農業をし、丹精込めて育て上げた野菜たちを、私たちの食卓に届けてくれています。
融雪剤をまくことから始まり土壌管理、天候状況や病害虫との闘いなどなど、美味しく安心して食べられるようにと、毎日毎日がんばってくれています。
 そんな野菜の美味しさは、プロにはかないませんよね~(;^_^)家庭菜園では育てる喜びを感じて、食べることの大切さを少しでも知ることが出来るかな♪
やっぱり、モチはモチ屋!野菜は農家さん☆感謝して無駄なく頂きましょう!

イチゴ 立派に成長したあかつきには、ベジフルフラワー~野菜・果物のブーケ~でさらに素敵に演出し、観て楽しんだあとは美味しくいただこう!今からとっても楽しみ♪早く大きくなってねぇ~。
・・・イチゴも植えました☆

野菜ソムリエ
ベジフルフラワーアーティスト 木田靖代
2014/5/30


営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

誠に勝手ながら、5月24日(金)~28日(火)は特別休日とさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ