野菜ソムリエの“薫る旬感”

小樽雪あかりの路16☆

北海道の冬って楽しい♪
~あったかさ繋がる路~
2014雪あかり
2014雪あかり ただいま北海道は冬のど真ん中~!でも、寒いからといって、家の中に引きこもっていてはもったいない!この寒さと雪を楽しんでしまおう!と、道内各地では冬のイベントが目白押しです。
 北海道の冬の風物詩のひとつになっている『小樽雪あかりの路16』を楽しんできました\(^0^)/そう!もう16回目を迎えるイベントになっているんですよね♪
 メーン会場の小樽運河を始め、手宮線会場、ぱるて築港会場、朝里川温泉やオーンズスキー場、天狗山など小樽市内のあちらこちらの会場であかりが灯され、街は無数のろうそくのゆらめく光で飾られます。まだ少し日の光が残る時間から、ろうそくに明かりを灯したり、オブジェをメンテナンスしたりと、たくさんのボランティアの人達が頑張ってくれていました。2014雪あかり
 「写真を撮りますよ~!」と声をかけてくれる人、「寒いっしょぉ~、あったまっていきな~、イモ食べて行きなぁ~」と、網の上で焼いたジャガイモを食べさせてくれる人など、寒い中での心温まる“おもてなし”が、とっても嬉しかったです。
どちらからお越しの人でしょうか・・・「美味しぃ~♪」という声が聞こえました。“あのとき小樽で食べたジャガイモが美味しかったなぁ~”なんて良い思い出になるでしょうね(*^_^*)

☆ちょこっとギャラリー☆
2014雪あかり
2014雪あかり
2014雪あかり なんともいえない、あたたかい灯りです。
 これらはすべて、一人ひとりのボランティアや市民が手作りして、街を挙げて盛り上げているものだそうです。身も凍えるほどの寒い中、仕事などの合間をぬって作ることは、とても大変ですよね。華やかなイベントの裏には、たくさんの人たちの力と暖かい気持ちがあることに、感謝と感動の気持ちでいっぱいです☆本当に心の中にあたたかい灯りをともしてくれたひと時でした(*^_^*)
 海外からの観光客も多いようで、聞き慣れない言葉が飛びかっていました(笑)。歩き慣れない雪道で転倒する人も多く、見ていてヒヤヒヤ(;^_^)。くれぐれも滑って転んでけがの無いよう、北海道の魅力をいっぱい感じながら、楽しい時間を過ごして欲しいものです。
 長く長く感じる冬の時期、北海道の雪もあと2カ月たらずで融けるでしょう。この季節を思いっきり楽しみたいですね。

野菜ソムリエ 木田靖代
2014/2/14

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

誠に勝手ながら、5月24日(金)~28日(火)は特別休日とさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ