野菜ソムリエの“薫る旬感”

ベジフルフラワーを食す♪

ベジフルフラワー☆食べ方いろいろ♪
野菜と果物の“ブーケ”
VFAVFA

VFA 本当に可愛いんですよねぇ~!~野菜・果物をフラワーブーケに見立てた“野菜・果物のブーケ”~ベジフルフラワー☆
ただ・・・、食べてしまうのがなんだかもったいないような気がするの。。。なんて声も聞こえてくることがありますが、ベジフルフラワーは、野菜・果物のブーケなので食べることが前提なんです。できれば、その日のうちに食べてしまうのが理想ですね。
“可愛過ぎるから、ついつい食べるのが遅くなっちゃったわ。どうしましょう!!”ということになっても大丈夫(^_^)v

パプリカ麺つゆ和え 『食べる?観る?ベジフルフラワー☆第2弾☆』でもご紹介しましたが、 日持ちするニンジンキュウリパプリカなどは、さらに乾燥させて干し野菜にするのも、一つの方法です。お日様にあてて水分を飛ばすことによって、うま味や甘みがグッと増して、歯ごたえもgood♪栄養価がアップする野菜もあるんです。ピクルスにして保存食にしてもいいですね。
 生で食べるにはどうかな~?と思われる多少シワの寄ったパプリカは、焼いて皮をむいて使えば、違う食感・食味に大変身!あま~くなって、生で食べるのとはまた違う魅力を発揮してくれます(^_^)vマリネにしてもよし!ピザの具にしてもよし!麺つゆで和えただけでもとっても美味しくなりますよ。暑くなるこれからの季節には、そうめんに添えると栄養価もアップして一石二鳥になりますね。

 お花の形にカットしたパプリカのベジフルブーケ(トップ写真右)は、まるでチューリップが花開いたようで、と~っても可愛いぃ☆違う色のパプリカを使うと、とてもカラフルでポップな感じになるんです。じつはこのブーケ、こんな使い方もあるんです♪
いつものポテトサラダが・・・

ジャジャ~ン!!
ぽてさらぽてさら
 お皿に盛りつけただけのいつものポテトサラダをパプリカのお花に盛り付けただけで、パァ~っと華やかになりました☆まるでお皿の上にお花畑が出来たみたい♪
カットしたパプリカのかけらにポテトサラダを乗せて食べると、無駄なく食べ切ることが出来るんですよ。もちろん、器になっているパプリカも(^_^)vポテトサラダだけでなく、たまごサラダやアボカドのディップなどなど。。。お好みの色々なアレンジをして、パーティを華やかに演出できますね!

 また、野菜・果物とお花をコラボレーションしたベジフルフラワー(トップ写真左)は、本当に華やかでキレイなんです☆
野菜とお花の組み合わせだとどうするの?お花は長く観ていたいから、野菜・果物は食べられないんじゃないかしら?・・・
いえいえ、ご心配なく!こうすれば大丈夫!

こんな風に変身~♪
VFA

VFA そう!野菜・果物とお花を別々にしてしまえばOKなんです。お花は観賞用にして、しばらくの間、楽しませてもらいましょう!野菜・果物はササッと食べちゃいましょ♪
 ベジフルブーケは、野菜・果物を食べるだけでなく観ても楽しめることが魅力です。また、観ているとつい食べたくなってしまうので、野菜・果物を食べる機会がもっと増えてきます。
どうやって食べようかな~と考えながら観ていると、野菜たちから、こうやって食べて♪という声が聴こえてきそうです(*^_^*)
ベジフルフラワーは、観て・食べて楽しめるだけでなく食卓も華麗に演出してくれるので、野菜・果物をもっと楽しむ人が増えてくれるといいですね☆

野菜ソムリエ 木田靖代
2013/5/31

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

誠に勝手ながら、5月24日(金)~28日(火)は特別休日とさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ