野菜ソムリエの『ベジフルれしぴ』

大豆の五目煮

大豆の五目煮

☆材料(4人分)

  • 大豆(水煮)・・・200g
  • ニンジン・・・1/2本
  • 油揚げ・・・1枚
  • ひじき・・・大さじ2
  • 干しシイタケ・・・2枚
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 水・・・カップ1(200cc)
    ※干しシイタケ戻し用。
<調味料>
 ・砂糖・・・大さじ2
 ・しょうゆ・・・大さじ2+1/2
 ・みりん・・・大さじ1
 ・和風だしの素・・・小さじ1

☆作り方

  1. ひじき・干しシイタケは、それぞれ水に浸けて戻しておく。水煮の大豆は水を切っておく。
    ※干しシイタケの戻し汁は捨てずにとっておいてくださいね!水煮大豆の水は、そのまま使ってもOK!その分、干しシイタケの戻し汁や調味料で調整してくださいね。
  2. 大豆の五目煮ニンジン・干しシイタケは、2~3cmの細切りにする。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、2~3cmの細切りにする。
    ※油揚げは、お湯でさっと茹でてもOK!




  3. 油を熱したフライパンに、ニンジン・油揚げ・ひじき・干しシイタケ・大豆を加えて強火で炒める。
  4. 大豆の五目煮全体に油が回ったら、1.の干しシイタケの戻し汁を入れて煮立たせ、調味料を全て加える。中火で10~15分くらい、汁気がなくなるまで煮たら完成!





☆ぽいんと!

 おいしい料理のためのひと手間・・・油抜き☆
油抜きは、調理する前に、油で揚げてある食品の余分な油を取る下処理の事です。油臭さを取り、調味料をしみ込みやすくしますよ!鍋でさっと煮たり、熱湯を流しかけたりするだけでOK!おいしい料理を作るためのひと手間だと思ってくださいね。

 たくさん作りすぎて残ってしまったら、ご飯に混ぜて「混ぜご飯」にしても美味しいですよ!そのまま食べても、おいなりさんにしても楽しめちゃいます♪油揚げに詰めて巾着にして、おでんの具にしたり、オムレツにするなど、色々な料理に活用出来るので、作りおきしても大丈夫ですね(^_^)v

ニンジン ・・・春に目覚めるニンジンは甘い♪

◆ ニンジン「キャロット(carrot)」の語源は「カロテン(carotene)」から来ているほど、ニンジンのβ-カロテンの含有量は非常に豊富で、緑黄色野菜の中でもトップクラスなのです。
体内に入ると必要なだけビタミンAに変わって効果を発揮するβ-カロテンは、強い抗酸化作用を持っているので、美肌作りや風邪の予防に効果がある他、悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化などの疾病を予防する効果も期待されているすばらしい成分なんですよ(*^_^*)

『春掘りのニンジン』は、 雪の降る前の秋に種をまかれ、そのまま土の中で眠ったまま、ひと冬を越して春になるのを待ちます。まだ雪が解ける前に、深~い雪を割って長い眠りから起こされたニンジンは、北海道の長く厳しい冬の間、静かにじっと寒さに耐え、細胞が凍らないように身を守っていたので、糖度を増し、まるでフルーツのような甘さになります。しかも!雪解け水をたっぷり吸い込むので、とてもみずみずしいんですよ!
タワシで泥を洗い流すと、ピッカピカのとてもキレイなオレンジ色の姿を現します♪皮や皮に近い部分に栄養がたくさん含まれているので、まずはぜひ!皮付き のまま生で味わってみてください。とっても甘くて美味しいので、ニンジンが苦手な人も食べられるかもしれませんよ(^_^)v

 今の時期しか味わえない『春掘りのニンジン』は、とっても甘くてみずみずしい美味しいニンジンですよ!『春掘り!ありがとう美人参』は大好評発売中です!→→こちらからどうぞ~♪

ニンジン
≪春に目覚めたニンジン≫

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

誠に勝手ながら、5月24日(金)~28日(火)は特別休日とさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ