野菜ソムリエの『ベジフルれしぴ』

根菜たっぷり炒め煮

根菜たっぷり炒め煮

☆材料(4人分)

  • ジャガイモ:3個
  • ニンジン:1本
  • ゴボウ:2本(約300g)
  • 天ぷらカマボコ:3枚
    ※小さくて丸いのを使いましたが、何でもOK!
  • サラダ油・・・適量
 <調味料>
・砂糖:大さじ2
・しょうゆ:大さじ2
・和風だし:小さじ1
・みりん:大さじ1

☆作り方

  1. ジャガイモとニンジンは皮をむき、ひとくち大の乱切りにする。ゴボウはタワシでこすり洗いし、ひとくち大の乱切りにし、ボウルに入れて2~3回さっと水を取り替える。天ぷらカマボコは、熱湯をかけて油抜きし、縦半分に切って、横にそぎ切りにする。
    ※ニンジンは、タワシでこすり洗いして皮ごと使うと良い。
  2. 熱した鍋にサラダ油を入れ、ニンジン・ジャガイモ・ゴボウの順番に炒める。ジャガイモの表面がうっすらと透明になってきたら、ひたひたの水を入れる。
  3. 沸騰したら調味料を入れる。野菜がやわらかくなってきたら、天ぷらカマボコを入れ、汁気がなくなるまで中火で煮込む。
    ※途中で何度かかき混ぜる。

☆ぽいんと!

ゴボウ ・・・アクの正体は“ポリフェノール”

 食物繊維が豊富な『ゴボウ』は、腸の調子を整えてくれたり、悪玉コレステロールをやっつけて動脈硬化を防ぐ働きをしてくれたり、糖尿病予防にも効果が期待できます。
さらに嬉しい効果を発揮してくれるのが“ポリフェノール”です!ゴボウを切ってしばらくすると、変色してくるので、水にさらしてアク抜きをする場合もありますが、この正体こそが“ポリフェノール”なのです。抗菌・消炎作用や、強い抗酸化作用があり、生活習慣病の予防や美白効果も期待される素晴らしい成分なので、水に流してしまうのは、とてももったいないことですね!さっと水にさらすだけでOKですよ(^_^)v特に新ゴボウはアクが少ないんですよ。

 ゴボウは、皮や皮に近い部分に栄養がたくさん含まれているので、皮をむかずタワシでこすり洗いするだけで十分ですが、どうしても気になる場合は、包丁の背でこそぎ落としてください。
ニンジンも同じく、皮や皮に近い部分に栄養がたくさん含まれていますよ(*^_^*)。タワシで軽くこすり洗いするだけで十分なので、なるべく皮ごと調理したいものですね。

 天ぷらカマボコは、熱を通しすぎると硬くなってしまうので、野菜がやわらかくなってから入れてください。形はお好みのものを使ってください。そぎ切りすると、味が染み込みやすくなりますよ。

 ジャガイモのカロリーは、ナント!ご飯のカロリーの約半分なんですよ!根菜は満腹感もあるので、ご飯の量を減らして、ダイエットのお手伝いもしてくれますね。

 スジばっていなくてホクホクの食感で、生でスティックゴボウにして食べても、と~っても美味しい『ありがとうゴボウ』をぜひお試しください(^0^)/
常豊(村上)
≪ほくほくのゴボウ♪≫
エコファーマー

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 特別休日

誠に勝手ながら、5月24日(金)~28日(火)は特別休日とさせていただきます。
ご迷惑お掛けしますが、何卒よろしくお願いします。

twitter

お支払い方法


楽天ID決済

フードアクション

カスタム検索
 
表示順:
Relevance
Relevance
Date
ウェブ
 
 
 

ページトップへ