キャベツとアボカドのサラダケーキ

キャベツとアボカドのサラダケーキ☆

  • ☆材料(2人分)

    ・キャベツ・・・2枚
    ・アボカド・・・2個
    ・レモン汁・・・大さじ1
    ・塩(キャベツ用)・・・小さじ1/2
    ・塩・・・少々
    ・粗びき黒コショウ・・・少々
     ※お好みで!
  • <トッピング>

    ・ゆで卵・・・1個
    ・ゆで小エビ・・・2尾
    ・ミニトマト・・・2個
1.キャベツは千切りにし、塩小さじ1/2をふって10分くらい置く。ギュッとしぼり水気を切っておく。ミニトマトは、ヘタを取り縦4つ切りにする。
2.アボカドは包丁を縦に一周入れてから、ひねるように外し、種と皮を取り除く。スプーンなどでくり抜いてボウルに入れ、レモン汁を入れてなめらかになるまで混ぜる。1.のキャベツを入れて良く混ぜ合わせ、塩で味を調える。
3.アルミホイルで円筒を作り、皿の上に置く。2.を半分ずつ入れ、なるべく表面を平らにしてから、アルミホイルを外す。※セルクルが無くても大丈夫(^0^)v
4.白味と黄味を分けてザルなどでこしたゆで卵・ゆで小エビ・ミニトマトを飾って、お好みで粗びき黒コショウをふったら完成♪

☆ぽいんと!

♪アボカドは完熟がおススメ☆
 なめらかなディップ状にするので、完熟サインの出ている皮が黒っぽくなったアボカドがおススメです。酸化すると変色するので、しっかりレモン汁で防止しましょう(^0^)/
ちなみに、変色するのはポリフェノールの反応なので、安心して食べられますよv

♪キャベツの水気はしっかりギュッ!
 キャベツの水気をしっかり絞らないと、ケーキの土台が崩れる原因になってしまうので、しっかりギュッ!しましょう。しかもカサが減ってたっぷり食べられるので一石二鳥♪
今回は肉厚の寒玉キャベツを使ったので、塩をふってから10分くらい置きましたが、水分の多いやわらかい春キャベツなどの場合は、短時間でOKですよ(^0^)v

キャベツ畑キャベツキャベツには、女性には嬉しい コラーゲンの生成を助けてくれるビタミンCたっぷり! 特に芯の周りに多く含まれているので、芯も薄切りするなどしてシッカリ使いたいですね。また抗潰瘍(こうかいよう)性ビタミンとも言われるビタミンUには、胸やけや胃潰瘍の予防・改善に効果があります。
熱を加えるとカサが減るので、ちょっと多すぎるかなぁ~?と思うくらいの量を入れても大丈夫(^_^)v。大胆に使っちゃいましょうね!
※少しずつ使う時は、包丁でカットせずに葉っぱを剥がしながら使うと傷みにくいです。外葉をかぶせておくと乾燥を防ぐことが出来ますよ。

 『ヨーロッパ 生まれの有名ジン♪』・・・キャベツ成分が薬の名前に!?
→→ お話はこちらから♪

トマトトマト・・・ ビタミンCやカリウム、リコピンが多く含まれています。抗酸化作用が 強いことで知られるリコピンも樹のうえで育つので、完熟した状態で収穫したトマトは効果なんです♪
加熱すると、うま味がアップ!炒め物や煮物、みそ汁の具などにもおススメですよ☆
『世界中で愛されるトマト♪』で、 トマトに魅了される☆→→お話はこちらから♪

このレシピに使われた野菜たち"

せん切りキャベツとアボカドのサラダです☆
ミモザ仕立てのゆで卵・エビ・ミニトマトを飾ると、
まるでケーキのような楽しいサラダの完成♪